Archive for 4月, 2016

4月 29th, 2016, by admin

すでにiPhone SEを使ってみての感想というのが、ネット上に出てきていますね~。早いなぁ^^

ある記者さんの話しでは、ずっと使っていたiPhone 5sをSEに機種変更したとのこと。スマホのバッテリー問題はAndroidだけではなくてiOSも同じようで、「2年以上使い倒したiPhone 5sのバッテリーは劣化が激しく」、新機種のiPhoneに変更したそうです。

その使い心地ですが、まず、ほぼ変化を感じなかったとのこと^^大きさが6のときに比べると5s時代に戻ったことから小さく掌に収まる大きさに。5sユーザーにとっては、確かに大きさの違いは感じられないでしょうね~。

ただ、カメラの画素数が格段に増えているんですよね。800万画素から1200万画素に。私的には、実際に移したものがどれくらい違いが出るのははわからないので、感想も無いのですが^^

そして、大きさが5sと同じになったことで、ケースが流用できるんですって^^でもね。。新しいスマホになったら新しいケースが欲しいものなのではないでしょうか^^

そして、この記者さんですが、5sと同じカラーのSEを選んだことで、より違いがわかりにくくなったとのことで^^機種変の際にはカラーをぜひ別のものに変えてみては?と提案されていました^^

スマホバッテリーの基本

No Comments »
4月 22nd, 2016, by admin

ICAO(国際民間航空機関)が航空機内へのリチウムイオンバッテリーの持ち込みを禁止するという情報が流れ、今後4月あたりより、飛行機に、スマートフォンを持ち込むことが出来ないのではないかという噂が流れています。飛行機を頻繁にビジネスなどで利用している人たちにとって、それは大事件ではないでしょうか。

スマートフォンが駄目ですよということではなくて、スマホバッテリーが駄目ということらしいです。いや、スマートフォンは、持ち込んでいいけど、 リチウムイオン電池だけが機内持ち込みNOと言うことです。リチウムイオン電池がNOなら、そんなリチウムイオン電池のないスマートフォンを頑張って持ち込んでなんの意味があると言うのか・・・。

ただし、スマートフォンユーザーは、安心して大丈夫のようです。乗客や乗員の個人用電子機器に含まれるリチウムイオンバッテリーは除くとするようです。単純に解釈をすれば、スマートフォン、パソコンはOKということのようです。

No Comments »
4月 12th, 2016, by admin

リクルート住まいカンパニーは、マンションの居住者と管理会社の良好なコミュニケーションをサポートするアプリサービスを2016年夏に正式リリースします。リクルート住まいカンパニーは、2月23日に集合住宅の居住者と管理会社を対象としたアプリサービスについて発表しました。本サービスでは、マンションの居住者と管理会社間が抱える課題を解決するために、マンションの居住者と管理会社といった両者の良好なコミュニケーションをサポートしているのです。マンション専用の掲示板機能では、業務連絡や地域情報の提供をはじめ、自由な投稿が可能。来客者用駐車場・集会室など共用施設の予約もWebやアプリ上で行えるほか、困りごとの伝達や対応・解決履歴もオンライン上でやりとりができるようになるという優れものです。また、近隣の公共施設、管理会社コールセンターなど各種問い合わせ先の電話帳も用意。4月頃にサービス専用サイトをオープンし、7月頃に正式リリースとなる予定なのです。iいままでにないサービスとして各方面から待望の声も大きくなっています。対応端末はiPhone/Android搭載スマートフォン、PCとなっています。かなり楽しみなサービスですね。

No Comments »
4月 7th, 2016, by admin

「mamorino Watch」は子ども向けスマートウォッチの決定版か? – 大人が”はじめてのおつかい”をやってみましたApple Watchが登場したことで活気づいているスマートウォッチですが、現在のところ業界と一般ユーザーの温度差は大きいように感じられます。というのも、スマートウォッチを普段からつけている人をほとんど見ないのです。これは観測範囲の問題だけではないでしょう。その理由はさまざまなのです、ひとつには「腕時計型である必要がない」からではないかと考えています。スマートウォッチは現在のところ、スマートフォンの子機にすぎず、それならばポケットからサッと取り出せるスマートフォンで十分に間に合うのです。そんな伸び悩むスマートウォッチ市場に、ひとつの可能性が見えてきました。メーカーやキャリア各社が相次いで発売しているキッズ向けスマートウォッチです。スマートフォンほど多機能ではありませんが、親のスマートフォンと通信できる程度の性能を持っていて、防犯に役立っているのです。キッズケータイと違って腕時計型ですから、子どもが紛失する心配も少ないでしょう。すべての要素が合理的に噛み合っていて、これでこそスマートウォッチである意味があるというものです。

No Comments »