Archive for 5月, 2016

5月 27th, 2016, by admin

スマートフォンといえば、どんな形を思い浮かべますか?

当然長方形の角が丸まった形ではないでしょうか。

いろいろな会社が様々なスマホを出していますが、大きさや厚みは様々あるものの、形は同じです。

さて、そんなスマホに大きな変化が起こり始めています。今月4月14日シャープが人型ロボットのポケットに入るスマホの発売を発表しました。発売自体は来月だそうですがどのようなロボットなのでしょうか。

まず気になる価格ですが税抜き19万8000円です。すでに予約が受け付けられています。

可愛らしい顔をしたロボットでおでこについたプロエクターで画像も投影できます。

スマホですので、ネット検索やメール、通話もできます。人工知能を搭載していて、持ち主の好みを覚えられます。友達のように会話ができるそうですよ。

世界初ということでかなり注目も集まっています。スマホですので、本体代金の他に月額の基本料金もかかります。

金額的には高いですが、これからこのロボットを足がかに、さらに進化をしていくことを期待しましょう。まずは実際に本物を見てみたいですね。

No Comments »
5月 25th, 2016, by admin

Android 6.0 のバックアップ機能は初期状態で有効となっていて、特にユーザーが意識しなくても自動でバックアップが作成され、アプリインストール時に自動で復元される仕組みとなっているのです。Andorid 6.0 のバックアップ機能は、「設定」→「バックアップとリセット」→「データのバックアップ」が ON のとき、かつ、後述の特定条件の時に機能します。バックアップ対象となるのは新しい Android アプリのみ(SDK 23 以降)で、現在のところ、アプリとアプリデータを合わせて25MB以下、といった制限があるのですが、クラウドにアプリデータまでバックアップしてくれます。しかも無料ですから、この機能極めて先進的と言えるでしょう。旧来のバックアップ方法もまだ活躍しそうです。その存在や使い方を意識する必要がほとんど無い「データのバックアップ」機能なのですが、先のとおり、1アプリ当たりの容量が25MB以下という制限から、ゲームアプリ向けとは言えないほか、バックアップにまだ対応していないアプリの存在も考えると、過信はしない方が良さそうです。ということで、まだ当分は、非root環境であれば「adb backup」や「Helium」、root環境であれば「Titunium Backup」といった旧来のバックアップ方法の出番もまだまだありそうですね。

No Comments »
5月 15th, 2016, by admin

スマホ性能がいいから、どんどんスマホ依存症になって行ってしまうのです。本当にみなさん大丈夫?

お風呂・トイレ・寝室もスマホがなければ駄目という人たち、何がそんなにスマホをしなければならない意識に縛っているのでしょうか。スマホは、紐でありあなたは、確実にSMプレイのように縛られているのです。

そして、スマートフォン依存症を嘆き、私は、今日は、スマートフォンをしないんだぞと、スマホを裏返す人たちがいます。目の前で、スマホを単に裏返し…。そんな行為何か意味があるのでしょうか。通知があればすぐに表にする癖して。

もうそろそろスマホ性能を期待するものの、技術も頭打ちという感じではないでしょうか。スマホがすごいのは分かるが、スマホに飽きるということもあるはずです。そんな時代をちょっと夢もみたい。

しかし、本当にそんな時代は来るのでしょうか。スマホはブームど真ん中なので、そのような時代が来ることも想像がつかないのです。

No Comments »
5月 8th, 2016, by admin

電話をする機器といえば、これまでは自宅の固定電話、また公衆電話、そしてスマホとガラケーといったところでしょうか。

さらに新しい端末として時計型のデバイスが出ているのはご存知でしょうか。

例えば、LGが発売した商品で「LG Watch Urbane 2nd Edition(W200)」です。日本での発売は輸入商品しかないため、なかなか手には入れにくそうなところではありますが、店頭販売しているところもあります。

見た目は普通の腕時計といったところで、文字盤に当たるところがディズプレイになっています。スナップdragon400を搭載していて、メモリ768MBでバッテリーは570mAhです。

よくあるスマホとのペアリング機能というものではなく、時計自体で通話ができます。

普通の時計と比べるともちろん少し大きいですが、これ単体で通話ができるというのは面白いところです。

正直バッテリーなど持ちは微妙ですし、内容と値段が合うかといわれればうーんと唸ってしまうようなものではありますが、新しいデバイスの形としての初期型としては魅力は十分でしょう。

これからさらにいろいろな進化したものが出ればまた違ってくるでしょうし、大容量の小型バッテリーが開発されたら、もっと違う形のものも出るかもしれません。

個人的な意見としては今後に期待といったところでしょうか。

No Comments »