iPhoneを持つだけでスリープ解除する方法

11月 11th, 2017, by admin

仕事中やカフェでお茶をしているときなど、机の上に置いたiPhoneをしばらく使わないまま放置しつつ、ちょこちょこ触る場面って結構あると思います。その度にスリープ画面になって、毎回ホームボタンや電源キーを押してスリープを解除するのは面倒なものです。こんなときは、iPhoneを持って手前に傾けるだけで自動的にスリープを解除してくれるように設定しておけば、スリープ解除の手間がかなり省けます。今回はこのスリープ解除を簡単にする方法をご紹介します。なお、この方法はPhone 6s以降で利用できます。「設定」から、「画面表示と明るさ」→「手前に傾けてスリープ解除」のボタンをオン/オフで切り替えるだけで、設定は終了です。これで卓上に放置したiPhoneも、使いたいときに持ち上げる動作をすれば、自動的にスッとスリープが解除されて(画面が点灯して)気持ちよいですよ。逆に、持つたびに画面が点灯して煩わしいというときは、「手前に傾けてスリープ解除」をオフにしましょう。
Galaxy Mobile Japan

Leave a Reply