11月 4th, 2017, by admin

輸入事業を展開するJetacはスロベニア・XVIDA社との日本総代理店契約を締結し、「XVIDAワイヤレス充電器&充電用ケース」をクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて8月28日より先行販売を開始しました。XVIDAワイヤレス充電器&充電用ケースは、iPhone7 & 6シリーズと、Galaxy S8シリーズに対応する非接触充電技術「Qi(チー)」搭載のワイヤレス充電システムです。iPhoneはQiを実装していないが、専用スマホケースを装着することでワイヤレス充電を実現します。従来のワイヤレス充電では中心部から少しでもズレると、充電が遅くなったりストップしてしまうという課題がありました。XVIDAはマグネット式で、スマホを常に効率よく充電できる最適なポジションをキープ。従来比約30~50%早くスマホを充電できるということです。充電用ケースは、従来のバッテリーケースと比べて約半分の薄さを実現しています。なめらかな質感にこだわったマットなブラック仕上げで、滑りにくい素材を使用し、スマホ本来の美しさを損なわないデザインとしているのです。
http://www.galaxymobile.jp/discover/hint/au-new-smartphone/

No Comments »
10月 28th, 2017, by admin

とうとうiPhone 8が発表され、世の中すべての人がiPhoneユーザーになるのでは?と思ってしまいますが^^アンドロイドスマホの新機種も続々と発表されているんですよね。

日本のソニー、韓国のLGアメリカのモトローラもサムスン、アップルに負けじと最新機種を発表し、多くのジャーナリストたちがそれを体験、レビューを書いています。

ソニーからはエクスペリアXZ1、XZ1コンパクト。ソニーならではのカメラ機能、そして日本女性の手の大きさにもマッチしたコンパクトが注目を集めています。

LGの方ですが、こちらはLG V30という機種で、動画の機能の向上を図り他社のスマホとの差別化を行っているとか。最近はSNSに動画をアップする人も増えているので需要は広がりそうですよね。

そしてモトローラですが、アマゾンのアレクサ・・スマホスピーカーとのスムーズな連携が目玉になっているというモトX4という機種。日本では大手キャリアではなくてMVNOの会社からの発売となるようだ、とのことです。

No Comments »
9月 18th, 2017, by admin

ドコモのサービスにイマドコサーチというものがありますよね。主に子供が使うケイタイで利用されるもので、見守りサービスの一つ。今、子供がどこも場所にいるのかがすぐにわかるサービスですね。毎月216円と別途利用料金がかかりますが、親としては入れておきたい機能ですよね。

このイマドコサーチを使っている人がさらに安心できるサービスがトライアルでスタートしたそうです。それは警視庁の事件情報。「声かけや公然わいせつ、ひったくりなど、子どもの防犯に関わる事件の情報を地図上にあわせて表示する。」ということで、今回のトライアルではこれらを扱うとのこと。

もし、子供の通学路や塾の行き帰りの道沿いにこれらの事件が過去に発生していたり、まだ未解決だったりする場合、この情報はとても便利ですよね。子供が居る場所がわかるだけでなく、できるだけ事件などと関わりの無い道を歩かせることも可能になるわけですから。

ただしこのトライアルは警視庁の管轄・・ということで、配信対象地域が限定されていて島嶼部を除く東京都内といなっています。

No Comments »
9月 5th, 2017, by admin

これはかなり仕事が楽になるかも、と思ったのは「音声メモ」でした。音声メモは、ノートを開き、アプリとペンを同期しているときに限り可能です。再生はアプリ側のメニューから「リプライ」を選択してもいいのですが、それでは録音のない分の筆記順までリプライされてしまいます。音に関してはいつ録音されたかの履歴が残っているので、相当するものを選択することで再生できます。何が一番うれしいって、筆記した文字をタップすると頭出しもできる点です。どの部分を再生しているのか、羽根ペンのイラストがサラサラとなぞってくれるのですが、その文字部分をタップすると、該当する音声が途中から再生されるのです。これならメモと録音が完全にシンクロするので、悩むことはありません。録音はスマートフォン側のレコーダー機能を使うので、ペンのバッテリーや容量を心配する必要はないところもうれしいポイントです。音質も、スマートフォン側のマイクを工夫することで改善できるわけです。 気を付けたいのは、録音中にノートを変えると録音がそこで停止してしまうこと。録音中のノート替えは厳禁と覚えてきましょう。また、録音が長時間に及ぶときも注意が必要です。20分以上ペンを使わないでいると自動的にオフになり、同時に録音が終わってしまうのです。講義中に居眠りしていても保存できるというわけではないので、気をつけたいところです。

No Comments »
8月 28th, 2017, by admin

auから出た、Galaxy S8+とGalaxy S8です。ややセキュリティが低くなってしまう面もありますが、顔認証を利用することも可能です。顔を登録しておけば、ロック画面を解除できるというもので、虹彩認証と変わらないほどのレスポンスでロックを解除することが可能なのです。この3つの認証のうち、虹彩認証と顔認証が排他利用になるのですが、季節や状況に応じて、使い分けることもできます。たとえば、普段は指紋認証センサーですが、冬場は手袋を使っているので、虹彩認証や顔認証を利用するといった使い方ができるわけです。ちなみに、dアカウントの生体認証をはじめ、FIDO対応の認証として利用できるのは、現時点で指紋認証のみで、虹彩認証や顔認証は対象外となっています。日本のユーザーにとって、ユーザビリティで気になるものと言えば、日本語入力が挙げられます。Galaxy S8+とGalaxy S8には従来からGalaxyシリーズで採用されてきたオムロンソフトウェア製の「iWnn IME for Galaxy」が搭載されています。辞書登録や予測変換のカスタマイズ、キーサイズの変更、バックアップと復元など、ユーザーの利用環境に応じたカスタマイズが可能なのです。従来モデルに引き続き、日本語入力では8方向フリックもサポートされていて、記号などを含めた文字入力が使いやすくなっているのです。ちなみに、個人的に従来モデルから気になっていた事象として、テンキーでの日本語入力時、左列の[あ]や[た]の左方向へのフリックが左斜め下方向や下方向へのフリックとして認識されてしまうことが多く、今回のモデルでもあまり変わっていない印象を受けました。
http://www.galaxymobile.jp

No Comments »
8月 21st, 2017, by admin

スマートフォンは日常生活で欠かせないアイテムとなっている人も多いでしょう。
便利ですしいつでもどこでも楽しめますのでスマートフォンがなければ生きていけないという人もいるのではないでしょうか。
そうしたスマートフォンは最新のものが発売されますが、その中でも日本以外で注目されているのが「Essential PH-1」という最新スマートフォンです。
この最新スマートフォンは「Essential Product社」から発売されるアンドロイドを搭載したスマートフォンとなっており、ワンタッチで取り付けられる360度カメラが注目されています。
取り付けは簡単ですし様々な楽しみ方がありますのでどなたでも気軽に撮影して楽しむことができるでしょう。
ディスプレイは約5.7インチ液晶ディスプレイを搭載しており、ゴリラガラスが採用されていますので衝撃や傷などにも強くて安心です。
また、上部と左右のフレームがすごく薄く作られていますので表示領域が広くて見やすくなっています。
バッテリー容量は3,040と大容量ですし、高性能カメラを搭載しているのも魅力的ですね。
カラーバリエーションはピュアホワイトとブラックムーンの2色が用意されています。
こうした最新スマートフォンは約185gという軽さなので持ち歩きやすくて良いでしょう。

No Comments »
8月 17th, 2017, by admin

スマホの初期化どうしようもない時そういった選択をしなくてはいけない時もあったりします。
スマホが不具合が起こった時など初期化をすればなんて考えますよね。
初期化をすればどうにかなるのかなと感じたりもしますよね。
Androidなんかだとやっぱりウィルスの心配だったりもあります。
きちんとウィルス対策をしておかなくては、いつどこでウィルスのやられるか分からないものです。
なので、日頃からのウィルス対策がとっても大切になってきます。
ウィルスのかかってしまった場合のそのウィルスが特定できてアプリでどうにかできる場合もあったりするようです。
しかし、それでもどうにもならない場合はスマホ初期化しないようですね。
日頃からやっぱりウィルス対策をする事データも守っていけるものなのかなと感じたりしますね。
最近では色々なアプリがあるため、知らない間にウィルスの原因となっているアプリを取ってしまう事だってあります。
そうならないためにもきちんと対策をしておきたいものですね。
そうすれば、これからデータを初期化しなくてはいけないなんて状況を回避できるかもしれません。
できるだけデータを初期化をするのはしたくない行為です。

No Comments »
8月 15th, 2017, by admin

今はスマホでお化粧の状態まで見られるようになります。
それは、資生堂のバーチャルメイク体験ができるアプリ「ワタシプラス カラーシミュレーション」なのです。
「ワタシプラス カラーシミュレーション」があればスマホ機能を使用してお化粧の体験ができるのです。
実際にお化粧なんかも使用してみないと分からないものです。
特に色合いなんかも実際に塗ってみないとという部分があります。
しかし、そんな化粧の状態ばバーチャルで体験する事ができるようになるのです。
この使用方法もすごく簡単で、インカメラで自分を映して口紅やチークなどをお試しできるようになっています。
お化粧品もすごくカラーが多かったりしますよね。
しかし、お店に行くことなくこのアプリを使用していけば、色合いなどを確かめてお店で購入をすることができるようになります。
お店でもお試しができますが、やっぱりこのように気軽にアプリでできれば理想的だなと思います。
アプリを使用することで自分に似合う色もしっかりと見つけることができそうです。
色合いが気軽にチエックができるようになれば、今まで使用したことがないようなものを試して新しい発見もできるかもしれません。

No Comments »
8月 9th, 2017, by admin

Abema TVでは、人気スマホのゲーム「モンスターストライク」の十二支の再競争というものを実際に行ったそうです^^馬鹿だな~と思うものの、一方で面白い!と関心してしまいました。

テレビでもこの十二支が出てきて何かコマーシャルやってますよね。印象には強く残るんですが、それがどんな内容なのか、よくわからないまま観ていました^^

それでAbema TVの競争の結果ですが、一位には馬、二位は戌、そして三位には未が入ったそうです。あら~、やっぱりお馬さんが一番足が早かったんですね^^

ちなみに、本当の十二支を決める競争の際に、猫はネズミにだまされたことから競争に加わることができなかった苦い経験を持っていますが、その猫が今回は七位になったそう。本来のわがままきままな性格から、スタートは上手く切ったものの、途中引き返したことも^^それでも七位はすごいですよね。

ただ、引き返したのは猫だけではなくて子、辰、巳、などはほぼスタートから動かなかった・・という状態にもなっていたそうです^^

No Comments »
7月 27th, 2017, by admin

NTTドコモは5月24日、サムスン電子製Androidスマートフォン「Galaxy Feel SC-04J」を6月中旬から下旬に発売することを発表しました。SC-04Jは、海外で発売された「Galaxy A3(※)」をベースにカスタマイズしたモデルです。NTTドコモ向けに、メモリ、ストレージ、バッテリー容量を増量し、ストラップホール、IPX5/8等級の防水性能とIP6X等級の防じん性能も備えたものです。プロセッサはサムスン電子の「Exynos 7870」(CPU部は1.6GHz×8コア)を採用しています。メインメモリは3GB、内蔵ストレージは32GBで、外部ストレージは最大256GBのmicroSDXCに対応し、ディスプレイは約4.7型でHD(720×1280ピクセル)解像度のSuper AMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載しています。バッテリー容量は3000mAhで、アウトカメラは約1600万画素、インカメラには約500万画素のセンサーを採用しています。OSはAndroid 7.0をプリインストールするとのことです。モバイル通信では、ドコモのLTE-Advancedサービス「PREMIUM 4G」には対応せず、下りの最大通信速度は262.5Mbps(理論値)となります。無線LAN(Wi-Fi)はIEEE 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz帯・5GHz帯)に対応しています。テレビはワンセグの受信に対応しますが、受信には同梱する外付けアンテナが必要です。ドコモのGalaxyはライフスタイルで選ぶ ! – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

No Comments »